第2回「西区多職種事例検討会」を開催

9月6日(土曜日)ウェスティ7階セミナールームにおいて、第2回西区多職種事例検討会を開催し、高齢者支援に携わる西区の多職種(医療職、介護職、地域包括支援センター)など91名が一堂に会しました。

2014.9.6西区多職種20

この検討会は、事例検討を通じて多職種の意見交換と交流を図り、各職種の役割など相互理解をしあうことで「顔の見える関係づくり」により、西区の医療と介護の連携を強化し、地域で医療・介護が一体的に提供されるネットワーク化、地域包括ケアシステムの実現をめざすことを目的に実施いたしました。

当日は堺市歯科医師会の桑原隆男氏(桑原歯科医院院長)より開催挨拶をいただいた後、8グループに分かれて、「マップを使っての自己紹介」に続き、「要介護状態にある高齢夫婦と長男の同居世帯。世帯的に複合的な問題がある事例」について、個人ワーク(各自による課題抽出)からグループワーク(各自の課題発表と分類、課題解決に向けた対策検討)、そしてグループごとに発表が行われました。

2014.9.6西区多職種33

2014.9.6西区多職種36

2014.9.6西区多職種40

グループ発表では各グループの発表とともに、発表者の立場(職種)として感じたことも発表されました。内容の濃い発表ばかりでしたが、最も印象に残ったことは、「多職種が集まって課題解決を話し合うと日頃限界を感じていることも、このチームなら解決できそう」という一言でした。

2014.9.6西区多職種41

2014.9.6西区多職種50

グループワーク終了後、堺市医師会の岡原和弘氏(岡原クリニック院長)より「参加者皆さんの生き生きした顔を見て本当に有意義な検討会になったのではないかと感じました。こうした取り組みを積み重ねていくことで、顔の見える関係ができ、地域のなかで医療と介護の連携・ネットワークにつながる。今後の地域包括ケアシステムの実現に向けて一緒に頑張っていきましょう」と講評と励ましをいただきました。

参加者アンケートから、「他職種の方と顔見知りに慣れて良かった」「他の職種の方の考えや関わり方など生の声を直接聴くことができた。今後連携していきたい」という声をいただき、参加者にとっては実りある検討会になったようです。

最後になりましたが、本検討会の企画実施にご協力いただきました実行委員会(堺市医師会、堺市歯科医師会、堺市薬剤師会、大阪府訪問看護ステーション協会堺ブロック、地域医療支援病院、大阪介護支援専門員協会堺市西区支部、西区介護支援専門員連絡会、西区通所連絡会、地域包括支援センター、基幹型包括支援センター 各ご代表者)の皆様、本当にありがとうございました。心より厚くお礼申し上げます。
プロフィール

西区マスコットキャラクター:ニッシーちゃん

Author:西区マスコットキャラクター:ニッシーちゃん
.
.
堺市社会福祉協議会
 西区事務所
  nishi@sakai-syakyo.net
  TEL:072-275-0255
  FAX:072-275-0266
  〒593-8324
  堺市西区鳳東町6丁600番地
  (西区役所内)

nishiku.jpg

<アクセス>
・JR阪和線「鳳駅」北東へ約700m
・南海バス「西区役所前」下車すぐ

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード