西区高齢者ちょこっとネット市民研修会を開催

9月25日(木)にウェスティ7階セミナールームにて『西区高齢者
ちょこっとネット市民研修会』を開催しました。
この研修会は高齢者支援の関係機関で構成される西区高齢者
ちょこっとネットワーク企画委員の協力を得て実施しているもの
で、当日は、市民・関係者ら76名の参加がありました。

今回は『笑って 学んで 人生を悔いなく生きよう ~ 創作落語
&エンディングノートセミナー』という企画で、行政書士として多方面
でご活躍の生島清身氏を講師にお招きしました。

生島氏は繁昌亭落語入門講座を経て得た高座名「天神亭きよ美」
として創作落語『天国からの手紙』を披露され、その後、『笑ンディング
ノートを書いてみよう』というテーマでご講演いただきました。

市民研修01

市民研修02

市民研修03

市民研修04

市民研修05

講演の中での「笑エンディングノート」は、人生の終盤に万一に備えて
残しておくというマイナスイメージではなく、自分らしく生きるため、
楽しく老いるために、自分の人生ときちんと向き合って、「私について」
書き出すことで人生を悔いなく生きるためのものであるという事を
教わりました。

市民研修06

市民研修08

参加者アンケートからも「エンディングノートのイメージが変わった」
「私も悔いなく生きるために笑ンディングノートを書いてみようと思った」
という前向きな声をいただきました。

DSCF5024.jpg

エンディングノートについて楽しく学ぶ機会になったのではないかと
思います。生島先生ありがとうございました。

平岡校区 「ふれあい作品展」で住民が交流♪

平岡校区では毎年9月下旬の2日間にわたり「ふれあい作品展」が開催(主催は校区自治連合会と校区福祉委員会)され、「作品展」「コンサート」「食事会」「模擬店」「ボランティアビューロー」と盛りだくさんのプログラムで、両日300名を超える地域住民が集い交流しています。
第16回目となる今年は、9月20日と21日の土・日曜日に開催され、1日目である9月20日(土曜日)にお邪魔しました。
2014ふれあい作品展1
2014ふれあい作品展2

今年の作品展には小学校児童の作品16点を含め地域住民から寄せられた手作り作品67点が展示されていました。細部まで再現されたミニチュアの「ふとん太鼓」や様々な生地を使い丁寧に縫われた「キルティングのバッグ」のほか、手芸や絵画、写真など力作揃いで、参加者からは称賛の声が聞かれました。
2014ふれあい作品展3
2014ふれあい作品展4
2014ふれあい作品展5

コンサート1日目のプログラムは「コーラス」「太極拳」「カラオケ大会」。どのプログラムも観客が一緒に参加できる内容でとても盛り上がりました。2日目には「詩吟」「日本舞踊」「大正琴」などが行われるとのことでした。
2014ふれあい作品展6
2014ふれあい作品展7
2014ふれあい作品展8

当日は来場者が気軽に利用できる食事・喫茶コーナーを併設。もうすっかり平岡の名物になりつつあるボランティアによる手作りの「ちらし寿司(150円)」と「そーめん(100円)」をはじめ、「わらびもち(100円・200円)」や「コーヒー(50円)」なども提供されていました。なお、65歳以上の高齢者へは無料で振る舞われました。
2014ふれあい作品展9
2014ふれあい作品展10
2014ふれあい作品展11
2014ふれあい作品展12

また、同校区で毎週土曜日に開催しているボランティアビューロー「一休サロン」のPRや子どもが楽しめる模擬店のコーナーもあり、子どもたちも当てものやヨーヨー釣りを楽しみ、誰もが楽しめる秋の一日となりました。
2014ふれあい作品展13

第2回「西区多職種事例検討会」を開催

9月6日(土曜日)ウェスティ7階セミナールームにおいて、第2回西区多職種事例検討会を開催し、高齢者支援に携わる西区の多職種(医療職、介護職、地域包括支援センター)など91名が一堂に会しました。

2014.9.6西区多職種20

この検討会は、事例検討を通じて多職種の意見交換と交流を図り、各職種の役割など相互理解をしあうことで「顔の見える関係づくり」により、西区の医療と介護の連携を強化し、地域で医療・介護が一体的に提供されるネットワーク化、地域包括ケアシステムの実現をめざすことを目的に実施いたしました。

当日は堺市歯科医師会の桑原隆男氏(桑原歯科医院院長)より開催挨拶をいただいた後、8グループに分かれて、「マップを使っての自己紹介」に続き、「要介護状態にある高齢夫婦と長男の同居世帯。世帯的に複合的な問題がある事例」について、個人ワーク(各自による課題抽出)からグループワーク(各自の課題発表と分類、課題解決に向けた対策検討)、そしてグループごとに発表が行われました。

2014.9.6西区多職種33

2014.9.6西区多職種36

2014.9.6西区多職種40

グループ発表では各グループの発表とともに、発表者の立場(職種)として感じたことも発表されました。内容の濃い発表ばかりでしたが、最も印象に残ったことは、「多職種が集まって課題解決を話し合うと日頃限界を感じていることも、このチームなら解決できそう」という一言でした。

2014.9.6西区多職種41

2014.9.6西区多職種50

グループワーク終了後、堺市医師会の岡原和弘氏(岡原クリニック院長)より「参加者皆さんの生き生きした顔を見て本当に有意義な検討会になったのではないかと感じました。こうした取り組みを積み重ねていくことで、顔の見える関係ができ、地域のなかで医療と介護の連携・ネットワークにつながる。今後の地域包括ケアシステムの実現に向けて一緒に頑張っていきましょう」と講評と励ましをいただきました。

参加者アンケートから、「他職種の方と顔見知りに慣れて良かった」「他の職種の方の考えや関わり方など生の声を直接聴くことができた。今後連携していきたい」という声をいただき、参加者にとっては実りある検討会になったようです。

最後になりましたが、本検討会の企画実施にご協力いただきました実行委員会(堺市医師会、堺市歯科医師会、堺市薬剤師会、大阪府訪問看護ステーション協会堺ブロック、地域医療支援病院、大阪介護支援専門員協会堺市西区支部、西区介護支援専門員連絡会、西区通所連絡会、地域包括支援センター、基幹型包括支援センター 各ご代表者)の皆様、本当にありがとうございました。心より厚くお礼申し上げます。

福泉校区 親子で楽しむ♪音楽ひろば♪

福泉校区福祉委員会では、毎月第1・3金曜日に子育てひろば「いっしょにあそぼ」を開催しています。福泉校区は西区の中でも子どもの出生数が高い校区の1つで、毎回子育てひろばは多くの参加者で賑わっています。
福泉校区 子育てひろば1

9月5日(金)の子育てひろばでは、「音楽ひろば」と題して、ボランティアの高木さんと渡辺さんによるリトミックが提供され、参加者は音楽に合わせて身体を動かしたり、親子のふれあいを楽しみました。
福泉校区 子育てひろば2
福泉校区 子育てひろば3
福泉校区 子育てひろば4

西区ボランティア講座を開催しました!

8月29日(金)堺市西区役所会議室にて、堺市社会福祉協議会西区事務所と西区さかいボランティア連絡会の共催で西区ボランティア講座を開催しました。

今回の講座では「子育て応援ボランティアしませんか~堺市ファミリー・サポート・センターの活動紹介~」と題して、堺市ファミリー・サポート・センターの職員と提供会員さんに活動発表をいただきました。
西区Vo講座1
西区Vo講座5

堺市ファミリー・サポート・センター(以下、ファミサポ)とは、子育て中のパパ・ママが安心して子育てができる環境づくりを目的とした、有償の相互援助活動です。
子育ての応援をしたい方(提供会員)が子育ての応援を受けたい方(依頼会員)のお子さんを預かったり、送り迎えなどの活動を行っています。

まず、職員からファミサポの事業概要をスライドと映像を用いて紹介があり、ファミサポへの理解を深めたうえで提供会員さんの活動発表へと移りました。
西区Vo講座2

提供会員の中川さんからは、ファミサポの良いところは子どもに色んな人がかかわることで価値観が広がり、価値観が広がれば生きていくうえでたくさんの選択肢を持つことにつながること。また、「2人のヒロシ」の話を通じて人とのつながりや地域のつながりが大切であり、ファミサポはその出会いのきっかけになること。中川さんにとってファミサポの活動は、普段ではできない経験やたくさんの思い出ができ、人生を豊かにしてくれるものといったお話しを聞かせていただきました。
西区Vo講座3

巽さんからは、活動のきっかけや現在かかわっている2人の子どもの活動の様子。また、嬉しかったことは、ファミサポの支援が終了しても子どもが頼ってきてくれたこと。心がけていることは、急な依頼が来たときは保護者が切羽詰っているときであり、可能な限り引き受けるようにしていることなどをお話しくださいました。この活動を通じて、巽さんは子どもから色んなことを教えてもらい、経験させてもらった。気を遣いながら楽しく活動しているとのことでした。
西区Vo講座4

参加者アンケートからは「提供会員さんの実際の体験談に感動した」「地域のつながりの大切さを感じた」「ただ子どもを預かる事業と今まで思っていたが、今回、提供会員さん自身の生き方、地域との関係など深いネットワークの事業であることがわかった」などたくさんの感想が寄せられ、多くの気づきがあったボランティア講座となったことがうかがえました。

堺市ファミリー・サポート・センターの皆さん素敵なお話をありがとうございました。
プロフィール

西区マスコットキャラクター:ニッシーちゃん

Author:西区マスコットキャラクター:ニッシーちゃん
.
.
堺市社会福祉協議会
 西区事務所
  nishi@sakai-syakyo.net
  TEL:072-275-0255
  FAX:072-275-0266
  〒593-8324
  堺市西区鳳東町6丁600番地
  (西区役所内)

nishiku.jpg

<アクセス>
・JR阪和線「鳳駅」北東へ約700m
・南海バス「西区役所前」下車すぐ

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード