福泉東校区 クリスマス会~にぎやか世代間交流~

福泉東校区福祉委員会の子育て支援サークル「やんちゃクラブ」は、毎月第4木曜日に福泉東小学校のふれあいルームにおいて活動されています。
2013_1219福泉東子育てX’mas0001_convert_20131226135825

12月19日(木)は、鈴ノ宮保育園の保育士さんとエンゼルママ西のボランティアさんをお招きし、クリスマス会が行われました。また同校区にある高齢者施設「ほがらか草部グループホーム」のご利用者さんも参加され、子どもたちと大変にぎやかな交流会となりました。
2013_1219福泉東子育てX’mas0012_convert_20131226140005
2013_1219福泉東子育てX’mas0019_convert_20131226140346
2013_1219福泉東子育てX’mas0022_convert_20131226140705
2013_1219福泉東子育てX’mas0040_convert_20131226141600
2013_1219福泉東子育てX’mas0053_convert_20131226141706

お待ちかねのサンタクロースの登場!
子どもたちひとりひとりにプレゼントが配られ、子どもたちは大喜びでした。
2013_1219福泉東子育てX’mas0071_convert_20131226142940
2013_1219福泉東子育てX’mas0078_convert_20131226145203

最後に、みんなで記念撮影♪
2013_1219福泉東子育てX’mas0097_convert_20131226145502

津久野校区 うれしい♪楽しい♪クリスマス会

津久野校区の子育てサロン「子育て支援サークル“つくの”」は、毎月第3水曜日に津久野会館にて開催されています。

12月18日には、クリスマス会が開催されました。
2013_1218津久野子育てX’mas0040_convert_20131226114333
2013_1218津久野子育てX’mas0033_convert_20131226114754


津久野校区には、折り紙を教えてくださるボランティアさんがおられ、今回は親御さんに来年の干支にちなんだ“馬”の折り方を教えておられました。また、この日は、クリスマス会ということで、折り紙のボランティアさんからサンタクロースと馬の折り紙をプレゼントしてくださいました。
2013_1218津久野子育てX’mas0032_convert_20131226114941
2013_1218津久野子育てX’mas0011_convert_20131226115255
2013_1218津久野子育てX’mas0012_convert_20131226115410
2013_1218津久野子育てX’mas0052_convert_20131226120133

みんなで「あわてんぼうのサンタクロース」を歌い終えると会場の灯りが落ち、シャンシャンという鈴の音とともにサンタさんが登場しました。子どもたちから「どこから来たの?」「トナカイはいないの?」など質問攻めにあっていました。
2013_1218津久野子育てX’mas0060_convert_20131226120347
2013_1218津久野子育てX’mas0111_convert_20131226125109
2013_1218津久野子育てX’mas0067_convert_20131226120647

そして、お楽しみのプレゼントが配られ、子どもたちは嬉しそうに受け取っていました。
2013_1218津久野子育てX’mas0071_convert_20131226120815

最後に記念撮影をしました。
2013_1218津久野子育てX’mas0093_convert_20131226121246
その後もサンタさんは大人気で写真攻めにあっていました。

鳳小学校で認知症キッズサポーター養成講座

12月16日(月)鳳小学校にて、6年生(4クラス121名が出席)を対象とした認知症キッズサポーター養成講座が行われました。
鳳小学校での開催は2度目でしたが、講師の認定をうけた鳳校区の民生委員(龍野委員長)らが高齢者支援機関の職員とともに講座開始直前まで、入念に打ち合わせや練習を行い、本番を迎えました。

※ 認知症サポーター養成講座とは、『認知症』という脳の病気を正しく理解し、認知症の人やそのご家族の身近な理解者や見守りの担い手とし、自分のできる範囲で応援する人を養成する講座です。
質疑応答



紙芝居を使った説明では、現在、日本は5人1人が65歳以上の高齢者であり、その割合が世界で一番である。そして、高齢者が増えるとともに、認知症の方も増えること、高齢者のことや認知症について学びました。「認知症とは身体のどの部分が病気になって起こる症状でしょうか?」という問いかけに、「はい、はい!」とみんなが手を挙げて答える、といった普段の授業光景さながらのやりとりが見られました。
紙芝居



「脳には見たり聞いたりしたことを憶えておく「記憶の壺(イソギンチャクのようなもの)」があるとイメージしてください。」と、認知症になることで脳の機能が低下していく様子を手作りのツール(道具)を使って分かりやすく説明されていました。
記憶の壺



普段は認知症高齢者を地域で見守る側の民生委員が、認知症のおじいさん、おばあさん役となって熱演されていたのが印象的であった「寸劇」では、認知症の方の心の様子(感情)を理解・受容することの大切さや認知症の方への接し方などを学んでいました。
寸劇



授業のはじめは大人しかった児童たちが質疑応答の時間では、寸劇の場面を振り返って疑問の声をあげ、それに対して講師役の龍野民生委員長らが一つひとつ丁寧に回答していました。
最後は、講座を受講したこと(認知症サポーター)の証として「オレンジリング」と「修了証」を授与されました。
オレンジリングを持った人の輪が拡がることで、この町が認知症になっても安心して暮らせるまちづくりにつながってくれると感じました。

福泉上校区 ペッタンペッタン「もちつき大会」で交流

福泉上校区では毎年12月に自治連合会をはじめ各種団体あげての「もちつき大会」を行い、老若男女を問わず住民交流を行っています。

12月15日(日曜日)早朝より上鶏鳴会館前では男性陣(青年団・上保存会など)が蒸した餅米を臼に入れて杵でついた餅を女性陣(婦人会など)が丸め、きな粉餅として次々と同会館へ運んでいました。
2013_1216福泉上もちつき0045_convert_20131225112719
2013_1216福泉上もちつき0003_convert_20131225112944

会館内には地域の高齢者や子育て親子が招待され、振る舞われたお餅をおいしそうに食べながら交流されていました。
2013_1216福泉上もちつき0120_convert_20131225114620
2013_1216福泉上もちつき0026_convert_20131225115840

皆さんに振る舞う餅作りが一段落した後、参加した子どもたちにも「臼と杵を使ったもちつき体験」が行われました。青年団のお兄さんたちが子どもと一緒に杵を持ち「よいしょ!」と声をかけながら優しくサポートされていました。
2013_1216福泉上もちつき0049_convert_20131225113942
2013_1216福泉上もちつき0104_convert_20131225114315

また、当日参加することが困難な高齢者の方々には民生委員さんが自宅を訪問し「福祉餅」として配達・安否確認も行われました。
2013_1216福泉上もちつき0116_convert_20131225114458

最近ではなかなか見られなくなった餅つきの光景。
福泉上校区では、地域の住民同士の交流の機会、安否確認の取り組みとして、よき伝統が根付いています。

鳳校区 歌あり踊りあり!合同いきいきサロン開催!

鳳校区福祉委員会では毎月第2木曜日には大鳥会館で、第3木曜日には野田会館でいきいきサロンを開催していますが、毎年12月は野田会館で合同いきいきサロンを行っています。

12月12日(木曜日)に催された「合同いきいきサロン」には、地域の高齢者・ボランティア・関係者(西第2地域包括支援センター、在宅介護支援センター鳳、社協西区事務所)など100人以上の方が集いました。
2013_1212鳳合同いきいきサロン0061_convert_20131217174323
午前11時にスタート。午前中は、浜寺東ボランティアグループ「あじさい」による「よさこい鳴子踊り」が披露され、配られた鳴子を参加者も振りながら一緒に楽しみました。その後、1階と2階に分かれて「食事会」で歓談しました。
2013_1212鳳合同いきいきサロン0031_convert_20131217180012
2013_1212鳳合同いきいきサロン0042_convert_20131217180151
2013_1212鳳合同いきいきサロン0072_convert_20131217181803

食後は、「一人二役」パフォーマンスが披露され、続いて地元ボランティア「藤田社中」の皆さんによる三味線演奏と歌を楽しみ、参加者全員で「斉太郎節」や「木曽節」などをうたって、踊って大いに盛り上がりました。
最後に、12月生まれのお誕生会と三角くじも行われ、非常に楽しいプログラムが盛りだくさんのいきいきサロンでした。
2013_1212鳳合同いきいきサロン0087_convert_20131218145437
2013_1212鳳合同いきいきサロン0093_convert_20131218145654
2013_1212鳳合同いきいきサロン0114_convert_20131218150727
2013_1212鳳合同いきいきサロン0136_convert_20131218150346

わいわい♪ガヤガヤ♪ボランティア交流会を開催!

12月10日(火)堺市西区役所201会議室において、「西区登録ボランティア交流会」を開催しました。
2013_1210西区登録Vo交流会0001_convert_20131211113658

堺市社会福祉協議会にボランティア活動登録をいただいて西区域で活動されている方と西区ボランティア相談員が集い、小グループ(A、B、C)に分かれ交流を行いました。
2013_1210西区登録Vo交流会0012_convert_20131211114855

まず参加者全員で自己紹介を行いました。
紙に①氏名、②私のボランティア活動、③今の気持ち、の3つを書いて順番に発表しました。
自己紹介を聞いただけでも、ボランティア活動を十数年されているベテランの方から登録したばかりの方まで、実に様々な経験をされている方々がいらっしゃり、どんなお話が聞けるのかワクワクしてきました♪
2013_1210西区登録Vo交流会0057_convert_20131211115048

自己紹介後は、いよいよ各グループでの交流です。
なごやかな笑い声が聞こえてきたり、一方で熱い議論が始まったりと各グループ非常に盛り上がりました。
2013_1210西区登録Vo交流会0066_convert_20131216145803
2013_1210西区登録Vo交流会0072_convert_20131216144829
2013_1210西区登録Vo交流会0078_convert_20131216145023

最後に、各グループから1名感想を発表していただきました。
「普段は個人で活動しているので、他の人の話を聞けて自分の活動の参考になった。」「皆さん非常にいろいろな苦労をされている話を聞けて、私も頑張ろうと思った。」「様々なボランティア活動のお話や身の丈話なんかも聞けて良かった。」などの感想をいただきました。
2013_1210西区登録Vo交流会0092_convert_20131216153514
2013_1210西区登録Vo交流会0093_convert_20131216153634
2013_1210西区登録Vo交流会0100_convert_20131216153811

今回、初めてボランティア交流会を開催しましたが、参加者からのアンケートからは、他人の多種多様な活動の経験談から、個人で活動しているとわからなかった気づきがあったり、自分も頑張ろうと刺激を受けたり、また、新たな出会いとつながりが生まれるなど非常に良い機会になったというお声をいただきました。

終了後、早速、参加者同士で連絡先を交換する姿が見られたり、参加された2人の方が相談コーナーに来られ、ボランティア活動をご紹介させていただきました。

これからも皆さんイキイキとボランティア活動を頑張っていただければと思います!


プロフィール

西区マスコットキャラクター:ニッシーちゃん

Author:西区マスコットキャラクター:ニッシーちゃん
.
.
堺市社会福祉協議会
 西区事務所
  nishi@sakai-syakyo.net
  TEL:072-275-0255
  FAX:072-275-0266
  〒593-8324
  堺市西区鳳東町6丁600番地
  (西区役所内)

nishiku.jpg

<アクセス>
・JR阪和線「鳳駅」北東へ約700m
・南海バス「西区役所前」下車すぐ

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード