新装開店!!カフェ松ぼっくり ~浜寺昭和校区~

 2月・3月にかけて改修工事を行われていた「浜寺昭和校区地域会館」に4月6日(木)お伺いしました。この日は第1木曜日、第3木曜日午前8時30分から12時に開催されることとなった「カフェ松ぼっくり」の初回活動日でした。

IMG_3187.jpg

10時30分ごろにお伺いしたのですが、用意されている席はほぼ埋まり、ボランティアさんが手際よく喫茶メニューの調理をされていました。

IMG_3190.jpg

いい香りのコーヒーと焼きたてトースト、ゆで卵のセットで100円です。地域の皆さんがこのカフェを楽しみにしているのがよくわかります。

IMG_3192.jpg

会場は終始、人のとぎれることなく地域の皆さんの楽しそうな会話が聞こえてきました。会館の窓から見える桜は、ちょうど見頃でした。美味しいモーニングカフェとお花見を楽しめる、とっても和やかな一時でした。ボランティアの皆さんお疲れ様でした。

IMG_3193.jpg
IMG_3196.jpg

浜寺昭和校区”松ぼっくり配食・安否確認”

浜寺昭和校区福祉委員会では、在宅ボランティアグループ松ぼっくりが毎月第1・3木曜日に高齢者へ配食活動を行っています。
12月17日(木曜日)午前10時すぎに同校区地域会館を訪問すると、すでに2階の調理場ではボランティアの皆さんが早朝より調理し完成した品を次々と弁当箱に盛りつけておられました。
03.jpg
本日のメニューは「鶏の唐揚げ、マカロニサラダ、南瓜煮物、ブリ大根、白ご飯、イチゴ、ショートケーキ」。
02.jpg
当日は事前に申し込みいただいた配食用の54食とボランティア試食分を含め90食のまごころ弁当が出来上がりました。
完成したお弁当は1階へ運ばれ、配達役のボランティアがお手紙を添えて風呂敷に包み、クリスマスプレゼントのチョコレートとともに10コースに分かれて配達し、本年最後の安否確認が行われました。
04.jpg
05.jpg
06.jpg
お宅に着くと呼び鈴を鳴らし、「松ぼっくりです。」と声をかけます。利用者からは「ご苦労様、ありがとう。」と声をかけていただきました。同行させていただき少しお話を聴くと「本当にいつも楽しみにしています。地域の皆さんの温もりを感じます。」と大変喜んでおられました。ボランティアさんからは「喜んでいただき、ありがとうと声かけされると励みになり、また頑張ろうと思います」とのことでした。
皆さん本当にありがとうございました。来年も配食を通した安否確認・交流が深まることを期待しています。

浜寺昭和校区 モーニングカフェ

浜寺昭和校区福祉委員会(委員長 堀本 修氏)では毎月第4火曜日の午前(8時30分~12時)に浜寺昭和校区地域会館にて「モーニングカフェ」を開設しています。
27.6.23浜寺昭和モーニンクカフェ01


6月23日(火曜日)に開催されました「モーニングカフェ」を訪問しました。同カフェでは、地域の人なら誰でも気軽に立ち寄れる憩いの場にしようと、ボランティア(浜寺昭和校区在宅ボランティアグループ松ぼっくりのメンバー)がモーニングセット(コーヒーなどの飲み物・トースト・ゆで玉子)を準備し、笑顔で地域の皆さんを出迎えています。
27.6.23浜寺昭和モーニンクカフェ09
27.6.23浜寺昭和モーニンクカフェ05


いつもは先に来られた方が後から来られた方々に席を譲る場面もありますが、当日は常連の老人会の方々が2階で会合され出前対応していたこともあり、1階の会場は少し余裕をもって長時間利用することができていました。お友達同士、親子で、夫婦での参加と60名を超える多くの地域住民が参加されていました。
27.6.23浜寺昭和モーニンクカフェ11
27.6.23浜寺昭和モーニンクカフェ14
27.6.23浜寺昭和モーニンクカフェ20
27.6.23浜寺昭和モーニンクカフェ19

先に帰られるお友達に「来月もおいでや」と声かけがなされ、カフェを通して孤立させない地域の交流を感じました。
浜寺昭和校区の皆様、本当にありがとうございました。

浜寺昭和校区 小学生が配食のお手伝い

浜寺昭和校区福祉委員会では、在宅ボランティアグループ松ぼっくりが毎月第1・3木曜日に高齢者へ配食活動を行っています。

11月と12月の配食活動には、堺市立浜寺昭和小学校の6年生児童がお手伝いに来てくれることになっており、11月20日(木)は、6年2組と3組の児童が来られました。

松ぼっくりのボランティアは、前日に買い出しと食材の仕込みを行い、当日は、同校区地域会館にて早朝から調理や配達の準備を行い児童の来館を待ちます。
DSCF6430.jpg
DSCF6425.jpg

児童が来館し元気なあいさつをしてくれました。松ぼっくりのボランティアから配食活動の説明を受け、配達するお弁当が披露されました。児童からは「おいしそう」「お腹減ってきた」などの声が聞かれました。
DSCF6443.jpg

配達のコースにわかれ出来立てのお弁当を風呂敷に包んだら出発です。
DSCF6450.jpg
DSCF6457.jpg

お宅に着くと呼び鈴を鳴らし、「松ぼっくりです。」と声をかけます。児童は少し緊張した様子で利用者にお弁当と用意してきた手紙を手渡しました。利用者からは「ご苦労様、ありがとう。」と声をかけていただきました。
DSCF6475.jpg

配達が終わると回収までの間、児童は学校に帰って給食をとり、ボランティアは会館で配達したものと同じお弁当を試食しました。いろどりがよく、とても美味しいお弁当でしたが、ボランティアの皆さんは「お肉が少し硬かったかな」「フルーツのカットが大きかったかな」など利用者目線で反省されており、毎回食べる人を思って作られているということが伝わってきました。
DSCF6468.jpg
DSCF6471.jpg
DSCF6472.jpg

お弁当箱の回収が終わると、児童が感想を発表してくれました。「心のこもったお弁当を届けられてよかった。」「回収したお弁当箱が空になっていて嬉しかった。」などたくさんの感想を出してくれました。また、児童からの手紙に利用者から「工夫された手紙をありがとう。」と返事が1通届きました。
DSCF6487.jpg

児童には配食活動のお手伝いを通じて、浜寺昭和校区には地域のために福祉活動を行うボランティアがいることを知っていただく非常に良い機会となりました。

浜寺昭和校区「キッズカフェ」大盛況でした!

浜寺昭和校区福祉委員会では、子どもたちに手作りの朝ごはんを提供しようと平成17年より、当時の子ども会のお母さんメンバーと同校区のボランティアグループ「松ぼっくり」の皆さんが同校区地域会館で「キッズカフェ」を開催しています。

3月8日(土)のキッズカフェにお邪魔しました。

会館に入ると、9時のオープン直後にもかかわらず、部屋の前には席を待つ子ども達の行列ができていました。
浜寺昭和キッズカフェ01

部屋の中では、子どもたちや親子がホットドッグとスープをおいしそうに食べながら談笑し、大変賑わっていました。
浜寺昭和キッズカフェ02
浜寺昭和キッズカフェ03
浜寺昭和キッズカフェ04
浜寺昭和キッズカフェ05

手作りのホットドッグとスープのセットが100円と子ども達のお小遣いでも買える値段で提供されており、気軽に友達同士で参加することができます。

「ケチャップ抜きで!」と常連の子どももいましたが、今回は浜寺昭和小学校でのチラシによる広報の効果もあってか、初めて参加する子どもが多く、オープンから1時間足らずで約100食が完売しました。

子どもたちは皆、食べ終わると食器を下げ「ごちそうさま!おいしかった。」と気持ちよくあいさつをして帰って行きました。
浜寺昭和キッズカフェ06

キッズカフェの皆さん、これからもおいしい朝食を提供し続けてくださいね。

浜寺昭和校区モーニングカフェで交流

浜寺昭和校区福祉委員会(委員長 平山芳弘氏)では毎月第4火曜日の午前(8時30分~12時)に浜寺昭和校区地域会館にて「モーニングカフェ」を開設しています。

2月25日(火曜日)に開催されました「モーニングカフェ」を訪問しました。
同カフェでは、地域の人なら誰でも気軽に立ち寄れる憩いの場にしようと、ボランティア(浜寺昭和校区在宅ボランティアグループ松ぼっくりのメンバー)がモーニングセット(コーヒーなどの飲み物・トースト・ゆで玉子)を準備し、笑顔で地域の皆さんを出迎えています。
浜寺昭和カフェ01

浜寺昭和カフェ02

寒い時期で参加者減も予想されましたが、老人会の方々の会合前の利用や、お友達同士、親子で、夫婦での参加と多くの地域住民が参加されていました。
初めて同じテーブルになった親子と高齢者の方が談笑されたり、先に帰られるお友達に「来月もおいでや」と声かけがなされたり、カフェを通して孤立させない地域の交流を感じました。
浜寺昭和校区の皆様、本当にありがとうございました。
浜寺昭和カフェ03

浜寺昭和カフェ04

浜寺昭和カフェ05

浜寺昭和校区いきいきサロン 「いい湯だなぁ」

浜寺昭和校区福祉委員会(委員長 平山芳弘 氏)では毎月第3
金曜日に同校区地域会館でいきいきサロンを開催しています。

12月21日(金曜日)に催された「いきいきサロン」には、地域の高齢者・
ボランティア・関係者ら約70人が集いました。
主催者挨拶に続き、みんなで「われら人生六十から」を歌った後、地元
ボランティアの前田三男さんのハーモニカ演奏に合わせて、昔懐かしい
「ふるさと」「一杯のコーヒーから」「あこがれの郵便馬車」「青い山脈」
などの歌から、「雪やこんこ」「スキー」「きよしこの夜」「お正月」など
季節に合わせた歌を元気に合唱しました。

2012_1221浜寺昭和いきいきサロ0016
2012_1221浜寺昭和いきいきサロ0009

続いては、在宅介護支援センター「朗友サロン」の奥野さんの進行
により恒例のビンゴゲームが行われ、ビンゴカードを手に数字が読み
上げられるたびに「あったー」「リーチ」「ビンゴ」と歓声が上がり、
大いに盛り上がりました。
先着された方々には豪華な景品が、最後の方まで全員に景品が準備
され、皆さんにクリスマスプレゼントが贈られました。

2012_1221浜寺昭和いきいきサロ0020
2012_1221浜寺昭和いきいきサロ0025
2012_1221浜寺昭和いきいきサロ0032

締めくくりは、「いい湯だなぁ」の歌に合わせて鳴子を手に大はしゃぎ、
全員でお風呂「浜寺昭和の湯」に入った気分で一年の疲れを癒しました。
本当に温かいお風呂に入ったようで地域のぬくもりを感じました。

2012_1221浜寺昭和いきいきサロ0052
2012_1221浜寺昭和いきいきサロ0055

浜寺校区と浜寺昭和校区のボランティアが交流!!

2月22日(火曜日)に浜寺昭和校区地域会館において浜寺昭和校区在宅ボランティアグループ「松ぼっくり」(代表 前田一美氏)メンバーと浜寺校区ボランティアグループ「松の葉」(代表 三津田 由利子氏)メンバーが交流しました。
この交流会は浜寺校区福祉委員会(委員長 中務政己氏)より「お隣の浜寺昭和校区では配食活動など活発にボランティア活動がされている。実際どのようにされているのか聞いてみたい」という申し出があり、浜寺昭和校区福祉委員会(委員長 平山芳弘氏)に視察受け入れをお願いしたところ快諾いただき実現したもの。
当日は、浜寺昭和校区のモーニングカフェ(毎月第4火曜日)開催日。
実際のカフェの様子を体験いただいた後、松ぼっくりの活動の概要について活動場面の写真を見ていただきながら説明があり、松の葉より「ボランティアの呼びかけ・世代交代は?」「福祉委員会活動へのボランティアの関わり方は?」「配食活動の進め方、献立・経費・衛生面・厨房施設は?」「ボランティアグループの運営、役員・会計・役割分担?」などについて質問が出され、松ぼっくりの方々が丁寧に応答していただきました。また、松ぼっくりより「松の葉ではどのようにされているの?」という質問も出され、ボランティアの高齢化については共通の悩みであることを共有したり、お互いの活動を称えながら活発な意見交流が行われ、最後に、配食活動で使用する弁当箱や厨房設備を見学いただきました。
交流会終了後、松の葉のメンバーからは「ボランティアの高齢化・若返りが課題と感じていたが、実際にカフェのお世話をされているボランティアは自分たちよりも高齢でびっくりした。若返りばかりではなく、高齢者の方にもボランティア参加を呼びかけることはできないか考えていきたい」「私たちももっと頑張らなければいけないと思った」と浜寺昭和校区の方との交流が有意義であったとの声が聞かれました。

2011_0222浜寺・浜寺昭和VO交0004

2011_0222浜寺・浜寺昭和VO交0014

2011_0222浜寺・浜寺昭和VO交0019
プロフィール

西区マスコットキャラクター:ニッシーちゃん

Author:西区マスコットキャラクター:ニッシーちゃん
.
.
堺市社会福祉協議会
 西区事務所
  nishi@sakai-syakyo.net
  TEL:072-275-0255
  FAX:072-275-0266
  〒593-8324
  堺市西区鳳東町6丁600番地
  (西区役所内)

nishiku.jpg

<アクセス>
・JR阪和線「鳳駅」北東へ約700m
・南海バス「西区役所前」下車すぐ

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード