西区ボランティア講座 参加者募集しています。

西区ボランティア講座を開催します。
 今回は、第一部に「日本のボランティアさんに今、話したいこと」と題し、講師に日本で活躍されているネパール人英語教師モヒニ・シュレスタ氏を招き、「日本のボランティアさんに今、話したいこと」をテーマに講演を行います。第二部では、「LGBTについて理解することから、はじめよう」をテーマに講演を行います。LGBTの理解や支援に携わる方がそれぞれの立場から参加者に語りかけることで、LGBTに関する正しい知識を学びます。無料。ボランティア活動興味のある方など、どなたでもご参加頂けます。皆様の参加を心よりお待ちしております。

気づき講座チラシ

詳細は以下の通りです。

【日 時】 8月29日(火) 午後1時30分~3時30分
【場 所】 堺市西区役所2階 202・203会議室
【内 容】 テーマ: ~多様な文化・性のあり方を学ぶことからはじめよう~
【参加費】 無料
【申  込】電話かFAXにて社会福祉協議会西区事務所へお申し込み下さい。
      (TEL275-0255  FAX275-0266)
      《受付期間》8月2日~
【定  員】先着70名
【主  催】西区さかいボランティア連絡会
      堺市社会福祉協議会西区事務所

福泉校区「いきいきサロン 七夕まつり」

7月7日(金)13時30分から、堺市立福泉公民館で開催された「いきいきサロン七夕まつり」を紹介します。当日は七夕ということで会場内には、大きな笹が用意されており、当日の朝6時に伐採された笹とお聞きしました。とても葉の色が青々としていました。上野委員長から開会の挨拶があったあと、来賓の紹介があり、JA福泉女性会による大正琴の演奏からスタートです。鮮やかな衣装で登場され全10曲の演奏と続いて、日舞が披露されました。

福泉七夕いきいきサロン 002
福泉七夕いきいきサロン 006
福泉七夕いきいきサロン 009
福泉七夕いきいきサロン 010
福泉七夕いきいきサロン 012
福泉七夕いきいきサロン 015


閉会の前には、抽選会が行われ受付時に渡された番号札が読み上げられる度に歓声が上がっていました。楽しい一時もあっという間に過ぎ去り、坂下副委員長から閉会の挨拶があり閉会となりました。地域の皆さんが一体となって楽しんだ七夕まつり、短冊に書いた願いもかなうといいですね。

家原寺校区「楽笑笑福一座の登場で大爆笑」

毎月第2・4木曜日午後2時から家原寺校区地域会館にて開催されている「サロン・ド・エバラ」に、ボランティアグループ楽笑笑福一座の皆さんがお越しになりました。
大道芸をはじめとする様々な演目で楽しませてくれる同グループ、まず初めに南京玉すだれを鑑賞しました。
家原寺いきいきサロン 012
家原寺いきいきサロン 013

見事な演技に会場から大きな歓声があがりました。

家原寺いきいきサロン 022

色んな出し物を見せてくれました。これはマジックでの一コマ。
楽しい話芸と確かな腕前で楽しませてくれた「楽笑笑福一座」さん
でした。
家原寺いきいきサロン 027






権利擁護・認知症パネル展を開催します!!

6月19日(月)9時から23日(金)11時まで、西区役所1階玄関ホールにて、消費者被害や成年後見制度、高齢者虐待などの高齢者の権利擁護や、認知症についての啓発を目的に「権利擁護・認知症パネル展」を開催します。

6月23日(金)9時半から11時には、包括支援センター職員による相談会とクイズ&アンケートを実施し、参加いただいた方に先着で粗品を進呈いたします。

区役所へお越しの際には、ぜひご覧ください。
高齢者の権利擁護・認知症について一緒に考えましょう!

権利擁護・認知症パネル展

また、パネル展開催期間中に下記の講座を開催します。

①認知症サポーター養成講座~認知症を学び地域で支えよう~
【日時】6月19日(月)13時半から15時(受付13時~)
【会場】西区役所2階202・203会議室
【定員】50名(先着順・予約制)
【内容】認知症とは?認知症の方への対応のポイント
    サポーターの役割について、介護者家族の思い

②~認知症になった時のために~エンディングノート&遺言セミナー
【日時】6月20日(火)13時半から15時(受付13時~)
【会場】西区役所2階201会議室
【定員】45名(先着順・予約制)
【講師】一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター
    大阪府支部所属 行政書士 木原 早智子 氏
【内容】エンディングノートの書き方や遺言作成の注意点、
    成年後見制度、悪徳商法について

受講希望の方は、いずれの講座も電話かFAXで住所、氏名、電話番号、年齢を書いて西基幹型包括支援センターまでお申込ください。
詳細は、チラシをご参照ください。

認知症サポーター養成講座

エンディングノート&遺言セミナー

たくさんのご来場をお待ちしております。

【お申込・お問合わせ先】
西基幹型包括支援センター
TEL: 072-275-0009
FAX: 072-275-0140

福泉東校区「早起き 朝ごはん 元気っ子づくり」事業

福泉東校区では、5月11日(木)より「早起き 朝ごはん 元気っ子づくり」事業がスタートしました。
この事業は、児童が早起きをして、朝ごはんを食べ、元気に学校へ登校するという、基本的な生活習慣を身につけてもらうことを目的に、毎月1回第2木曜日、午前7時30分~8時15分の間に府営堺草部住宅自治会集会所へ来てもらい、朝食を提供するものです。

地域のボランティアである「福泉東子ども食堂つう心の会」が主催し、認定NPO法人ふーどばんくOSAKAにパンなどの食糧を、㈱キリン堂に歯ブラシなどの衛生用品の提供でご協力いただいています。

初回となる5月11日(木)には、37名の児童からの申込があり、当日参加を合わせて38名の児童の参加がありました。

開始の午前7時30分の少し前から続々と児童が来てくれました。
児童は受付で参加費100円を渡し参加します。
IMG_3368.jpg

トレイとお皿、飲み物を取って、パンを受け取ります。
バターとジャムが用意され、児童は自分で選んで塗ります。
IMG_3372.jpg
IMG_3378.jpg
みんなでワイワイ楽しく朝食を食べました。
IMG_3383.jpg
食べ終わったら自分で下膳を行います。
みんなしっかりごみの分別もできていました。
IMG_3389.jpg

朝食後は、歯磨きを行います。
歯ブラシを受け取り、紙コップに水を汲み、歯を磨きます。
お家では面倒な歯磨きですが、友達と一緒にすれば楽しいものです。
IMG_3390.jpg
IMG_3397.jpg

朝食と歯磨きを終えた児童から登校です。みんな大きな声でボランティアさんに「行ってきまーす!」と挨拶をして元気に出発していきました。
IMG_3396.jpg

初回は事故なく無事に終えることができました。
つう心の会のボランティアさんが、当日まで準備を重ね、前日には予行演習も行い万全の体制で児童を迎え入れてくださったおかげです。

今後も長く継続していただき、児童が挨拶や歯磨き、マナーなど様々なことを学ぶ機会を、学校でも家庭でもない地域という場で提供していっていただければと思います。
ボランティアさん、学校関係者の方々本当にお疲れ様でした。

足で歩いて、地域を探検 津久野校区

5月10日(水)津久野小学校3年生の子ども達が、津久野校区民生委員児童委員会の協力を得て、校区内の旧跡や建造物や街並みなどを観察する校区探検会が開催されました。
津久野小学校街歩き探検 007
民生委員長から今日の趣旨を説明を受けます。
津久野小学校街歩き探検 011
3班に分かれて出発します。
津久野小学校街歩き探検 013
古い街並みが残る地域を観察しながら、校区内を探索します。
津久野小学校街歩き探検 018
だんじり小屋前です。だんじりは子どもにも大人気です。
津久野小学校街歩き探検 030
途中「遣唐のひばり」の石碑の前では地域に伝わる伝承話を郷土史を研究されている北村さんからお聞きしました。
津久野小学校街歩き探検 039
子どもたちは、色んな物に興味津々、自分の住んでいる地域を知ることは、とても楽しくそして郷土に親しみを持つ機会であると感じました。

新装開店!!カフェ松ぼっくり ~浜寺昭和校区~

 2月・3月にかけて改修工事を行われていた「浜寺昭和校区地域会館」に4月6日(木)お伺いしました。この日は第1木曜日、第3木曜日午前8時30分から12時に開催されることとなった「カフェ松ぼっくり」の初回活動日でした。

IMG_3187.jpg

10時30分ごろにお伺いしたのですが、用意されている席はほぼ埋まり、ボランティアさんが手際よく喫茶メニューの調理をされていました。

IMG_3190.jpg

いい香りのコーヒーと焼きたてトースト、ゆで卵のセットで100円です。地域の皆さんがこのカフェを楽しみにしているのがよくわかります。

IMG_3192.jpg

会場は終始、人のとぎれることなく地域の皆さんの楽しそうな会話が聞こえてきました。会館の窓から見える桜は、ちょうど見頃でした。美味しいモーニングカフェとお花見を楽しめる、とっても和やかな一時でした。ボランティアの皆さんお疲れ様でした。

IMG_3193.jpg
IMG_3196.jpg

福泉上校区「桜まつり2017」盛大に開催

平成29年4月2日(日)「福泉上校区桜まつり2017」(主催:福泉上校区自治連合会)が盛大に開催されました。
当日は、快晴に恵まれ、子どもから高齢者まで多くの方が笠池公園に足を運ばれていました。
IMG_3110.jpg

会場には、野外ステージが組まれ、地域で活動されている方々を中心に、「青年団による鳴り物の披露」や「子ども会などのクラブ活動の紹介」、「福泉中学校のブラスバンド演奏」など盛りだくさんの内容で来場された方々を楽しませていました。
IMG_3086.jpg
IMG_3100.jpg
IMG_3104.jpg
IMG_3118.jpg
IMG_3181.jpg

各種団体からは、焼きそば・玉子せんべい・うどん・フランクフルト・ヨーヨー釣り・金魚すくい・射的等の模擬店が出店され、どのブースも長蛇の列ができスタッフの皆さんも大忙しで対応されていました。
IMG_3152.jpg
IMG_3141.jpg
IMG_3133.jpg
IMG_3132.jpg

毎回、桜まつりを通して地域の絆の深まりを感じます。
福泉上校区のスタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。

西区さかいボランティア連絡会 区域会議・交流会を開催!!

3月27日(月)西区さかいボランティア連絡会の区域会議・交流会が開催されました。

西区さかいボランティア連絡会は、西区域内に拠点を置く31のボランティアグループで組織し、情報交換・交流を行うことによりボランティア・市民活動の普及・振興を図ることを目的としています。

前半の区域会議では、平成28年度の事業報告や29年度の計画・予算の承認、全市のさかいボランティア連絡会の動向についての報告がありました。
IMG_2996.jpg
IMG_2999.jpg


後半の交流会では、4つの事例報告から「災害ボランティア」について学びました。
IMG_3010.jpg


最初に、堺市社協西区事務所 橋本氏から「熊本地震の派遣職員からの報告」をテーマに事例報告がありました。
IMG_3002.jpg


次に、西区さかいボランティア連絡会の小玉会長からは「熊本地震の合同ボランティアバスに参加して」をテーマに、事例報告がありました。
IMG_3013.jpg


続いて、「災害ボランティアセンター設置・運営シミュレーションに参加して」をテーマに、西区さかいボランティア連絡会の栗栖会計監査から事例報告がありました。
IMG_3022.jpg


最後に、西区さかいボランティア連絡会の大成副会長から「阪神淡路大震災を経験して」をテーマに事例報告がありました。
IMG_3028.jpg

この日は、西区さかいボランティア連絡会17グループ18名が参加され、災害が起こればどういった支援が必要なのか?そして、自分たちに何ができるか?など、災害ボランティアについての意識向上を図る場となりました。

向丘校区 子育てサロン「コアラ」

3月7日(火)10時30分から向丘校区福祉委員会で開催された子育てサロン「コアラ」にお邪魔させて頂きました。当日はぽかぽか陽気で、16組親子が参加されていました。

会場となる地域会館には、カーペットが敷かれ「ボールプール」や「すべり台」、「乗り物」などで元気に遊ぶ子どもの姿がありました。開放感がある広い場所なので、子どもたちも本当に楽しそうにされていました。
IMG_2778.jpg
IMG_2718.jpg
IMG_2717.jpg


自由遊びを楽しんだあとは、堺市西区子育て支援課から「ペープサート」という遊びを披露して頂きました。紙に木の棒をくっつけたもので、最初は何が描かれているかわからないように、子どもたちの前でクルクル回転させます。じっと見ていると何が描かれているかわかるようになり、子どもたちの目は釘付けになっていました。
また、「園庭解放」や「親子ルーム」などの情報提供もされていました。
IMG_2746.jpg
IMG_2741.jpg


次に、「新しいお友達」と「今月のお誕生日のおともだち」の紹介があり、ピアノの伴奏に合わせて、ハッピバースデーの歌を唄いました。
続いて、ボランティアさんから、4冊の「絵本の読み聞かせ」と「手遊び」が披露されました。
IMG_2765.jpg
IMG_2767.jpg

子育てサロン「コアラ」は、毎月第1・2・3週の火曜日の10時30分から、誰もがうち解けやすい“和気あいあいとしたムード”で開催されています。
次回は、3月14日で、「津久野保育園の保育士さんと遊ぼう」。3月21日は、「卒業式」が予定されています。

みんなで地域活動を知ろう!鳳校区見学交流会

3月9日(木)14時30分から、鳳校区にて「住みやすい街ってどんなん!?~みんなで地域活動を知ろう!~」と題して、同校区にある介護事業所と、民生委員さんや校区福祉委員会のボランティアさんとの交流会が西第2地域包括支援センター主催で開催されました。

当日は、ケアプランセンターやデイサービスセンターなど介護事業所から約40名の方が参加され、いきいきサロンの見学から始まり、参加されている高齢者との交流、運営されている民生委員さんやボランティアさんとの交流・意見交換等が行われました。

今回は、大鳥会館でのいきいきサロンに合わせて実施されました。
同校区では、「大鳥会館」に加え、「野田会館」と「鳳教育子育て会館」が福祉委員会活動の主な拠点となっており、いきいきサロンの他にも、ふれあい喫茶やチューブ体操、ディスコンなど、毎日いずれかの会館で何かが開催されているほど活発に取り組まれています。
IMG_0020.jpg

「りみちゃん体操」でお馴染みの藤野里美子先生が来られており、音楽に合わせて楽しく体操をされていました。一緒にさせていただきましたが体がぽかぽか温かくなりました。
IMG_0006_201703141539529c2.jpg
IMG_0009_20170314153953631.jpg

いきいきサロンの後半は、介護事業所の方と参加されている高齢者が交流しました。介護事業所の方それぞれから挨拶があった後、参加者のテーブルに入って介護サービスの質問を受けたり、普段のいきいきサロンでやっていることについて教えていただくなど皆さん盛り上がっていました。
IMG_0028.jpg
IMG_0036.jpg

いきいきサロン終了後、介護事業所の方とサロンを運営されている民生委員さんやボランティアさんとの交流・意見交換会が行われました。介護事業所の方からは、いきいきサロンの感想や質問があり、民生委員さんやボランティアさんからは普段の取り組みについて教えていただきました。また、介護事業所と民生委員さんやボランティアさんで協力してできることも話し合われました。
IMG_0044.jpg
IMG_0051.jpg

今回の見学交流会を通じて、顔の見える関係づくりの第一歩となりました。これをきっかけに、今後も介護事業所の方と民生委員さんやボランティアさんが気軽に相談し合えたり、いきいきサロン等の福祉委員会活動においても協力し合える関係に発展させてもらえればと思います。

津久野校区「合同いきいきサロン」はお祭り騒ぎ!

3月5日(日)13時30分より、津久野会館で開催された、「合同いきいきサロン」を訪問させて頂きました。当日は大変いいお天気となり、約60名の高齢者が参加されていました。

最初に、森本福祉委員長から開会の挨拶がありました。
IMG_2614.jpg
IMG_2638.jpg


今回は、「大阪・堺・ひょっとこ好っきゃ連」12名の方々によるパフォーマンスが披露され会場内はお祭り騒ぎとなりました。
IMG_2603.jpg


初めに、日向市で有名な「ひょっとこ踊り」が披露されました。踊り手の中には、子どもの姿もあり、小さい子どもがひょっとこ踊りを踊る姿に、参加者は温かい声援を送っていました。
IMG_2617.jpg
IMG_2623.jpg
IMG_2626.jpg
IMG_2630.jpg


次に登場したのは、「うかれとんび」という踊りが披露され、続いて、三味線の音色に合わせて「斎太郎節」や「炭坑節」「串本節」が唄われました。参加者には歌詞カードが配られ、一緒に歌を唄う方や踊られる方など様々に楽しんでおられました。
IMG_2635.jpg
IMG_2645.jpg
IMG_2655.jpg
IMG_2648.jpg


その他、「どじょうすくい」や「荒城の月」「手のひらを太陽に」「森のくまさん」などの踊りが披露されました。
IMG_2660.jpg
IMG_2674.jpg
IMG_2679.jpg
IMG_2688.jpg


最後に登場したのは、プロマジシャンの肩書きを持つ「魔ほうの愛華」さん。大阪・堺・ひょっとこ好っきゃ連との出会いがあり、ボランティア活動にも参加するようになったとのことで、プロの腕前に参加者から大きな拍手を頂いていました。
IMG_2702.jpg
IMG_2708.jpg
IMG_2705.jpg

同校区福祉委員会では、通常校区内5カ所でいきいきサロンを開催していますが、毎年3月は一同に集う「合同いきいきサロン」が、地域の恒例行事として定着されています。
この催しにはスタッフを含め約100名の方が参加され、楽しい一時を過ごされていました。

福泉上校区「節句の集い」を開催!

3月3日(金)福泉上校区では恒例となった「節句の集い(世代間交流)」が上鶏鳴会館で行われ、「いきいきサロン」に参加されている高齢者や「子どもふれあい交流会」に参加されている親子などスタッフを含め約120名の方が参加されていました。

会場には、色鮮やかな「ひな人形」と「五月人形」が飾られ参加された方々の目を楽しませ、癒しの世界へと導いてくれました。
IMG_2526.jpg
IMG_2519.jpg


最初に、校区福祉委員会副委員長 楠本氏から開会の挨拶がありました。
IMG_2535.jpg


次に、ボランティア「エンゼルママ西」のメンバー6名によるパフォーマンスが披露されました。「手遊び」や「絵本の読み聞かせ」「エプロンシアター」など、子どもたちも大はしゃぎで、会場内を楽しい雰囲気に包み込んでくれました。
IMG_2549.jpg
IMG_2558.jpg
IMG_2566.jpg


次に、「ひな祭りの歌」や「春が来た」「おはながわらった」「もしもし亀よ」など、高齢者から子どもまで楽しめる曲を参加者全員で楽しく歌を唄いました。
IMG_2572.jpg
IMG_2575.jpg


続いて、「タペストリー」作りが行われました。タペストリーとは、壁掛けなどに使うちょっとした飾り物で、エンゼルママ西から参加者全員にプレゼントされました。小さい折り紙で作ったひな人形を紙皿に貼り付けるもので、特に小さい子どもたちには大変喜ばれていました。
IMG_2581.jpg
IMG_2582.jpg


最後に、銭太鼓で「ソーラン節」や「花笠音頭」「うれしいひな祭り」が披露され終了となりました。
IMG_2585.jpg
IMG_2592.jpg

楽しい時間もあっという間に過ぎ去り、高齢者から子どもまで楽しい一時を共有されていました。また、参加者にはちらし寿司がお土産に配られていました。今年度の行事はこれが最終となり、次回は4月2日(日)に笠池公園で「桜まつり」が予定されています。楽しみですね。

ちょこっとネットワークの輪を広げよう

西区の高齢者の見守りネットワークである「ちょこっとネットワーク」の推進をはかるために、西区校区福祉委員会協議会と西区高齢者関係者会議の共催で研修会を開催しました。

 講師には、大阪市立大学の金谷志子(かなやゆきこ)先生をお招きし、「西区の高齢者の見守りを考える」というテーマで講演とグループワークを行いました。

講義では、高齢者が社会的に孤立する背景や特徴、孤立することによって引き起こる問題など具体的な数字や統計も交えてわかりやすくお話しいただきました。
IMG_2261ブログ

続いて、参加者の中から7名の方に前に出ていただき、皆さんおなじみのアニメのキャラクターの名前を使い、架空の事例「Sさん、いきいきサロンに行ってみたけれど…の巻」のシナリオを読んでいただきました。
IMG_2286ブログ

グループワークでは、事例をもとに①初めて参加した『いきいきサロン』でのSさんの気持ち、②家の中に閉じこもったSさんをこのままにしておいたら6ヶ月後どうなってしまうか、③このSさんのような高齢者を地域で支えるためにはどのような取り組みが必要かについて話し合いました。
IMG_2348ブログ

各グループの発表では、サロンの企画見直しや声かけの方法、地域の人ではなく学生や専門職に訪問してもらってはどうか。また、サロンだけでなく地域の他の資源としてラジオ体操や老人会など本人の関心があることや出来そうなことを提案してみると良いのでは等、活発な意見が出されました。

最後に先生から「孤立は、周りの人だけでなく当事者自身も備えが必要となります。そのためにも、地域づくりが大切になってきます。本日のことも参考にし、人と人との繋がりを大事に地域づくりに取り組んでいただけたら。」と締めくくられました。

津久野校区「子育て支援でフルート鑑賞!」

子育て支援サークル「つくの」は、毎月第3水曜日に開催され、堺市立津久野幼稚園と年3回、交流会が行われています。
2月15日(水)は、寒さも和らぎいいお天気で親子6組と、園児42名が参加され、津久野会館には子ども達の元気な声が響き大賑わいとなりました。

今回のプログラムは、鳳フルートアンサンブル15名による「フルート演奏」や「絵本ミュージカル」などで参加者全員で楽しみました。
DSCF7052.jpg


演奏された曲は、「美しきロスマリン」「サザエさん」「手のひらを太陽に」「ドラえもん」「大きな古時計」など、子ども達の大好きなものが選曲されており、曲にあわせて元気よく歌を唄われていました。
DSCF7063.jpg
DSCF7067.jpg


次は、絵本ミュージカルで「うまいものやま」が披露され、興味津々のストーリーに楽器を使った効果音など参加者は一点を見つめ静かに聴いていました。
DSCF7084.jpg
DSCF7088.jpg


その他、「食べ物クイズ」や「バルンアート」など、子ども達とのふれあい交流も行われ、楽しい一時を共有されていました。
DSCF7093.jpg
DSCF7099.jpg


約1時間のプログラムが終了すると、アンコールの声が沸き起こり、「トトロの歌」が演奏されました。また、「ミッキーマウスマーチ」の曲では、紙コップに輪ゴムを付けた「手作り楽器」が配られ、楽器演奏をしながら大合唱となりました。
DSCF7111.jpg
DSCF7113.jpg
DSCF7118.jpg


園児が退場されたあと、記念撮影とお誕生会、ボランティアさんから紙芝居「は~い」と「にげたクレヨン」を読んで頂きました。
DSCF7131.jpg
DSCF7134.jpg

大盛況で終了したこの催しには、スタッフなど含め約90人の方が参加されました。次回は3月15日で、年度末最後の開催となり「お別れ会」が予定されています。お楽しみに。

上野芝校区 「いきいきサロン “ひだまり” 」

2月6日(月)、13時00分より上野芝町会館で開催された、上野芝校区「いきいきサロン“ひだまり”」にお邪魔させて頂きました。会場内はたくさんの方が来られ、ほっこりムードで大変賑わっていました。
IMG_2168.jpg
IMG_2180.jpg


本日のプログラムは、ハイカラ―クラブ5名によるパフォーマンスが披露されました。
まず最初は、女性メンバー4名による「大正琴の演奏」から始まりました。「早春賦」や「古城」「青い山脈」「ここに幸あり」「世界の国からこんにちは」「古賀政男メドレー」など約30分で6曲が演奏されました。
参加者は配られた歌詞カードを手に持ち、大正琴の響きにあわせて昔懐かしい昭和の歌を口ずさんでいました。
IMG_2173.jpg
IMG_2175.jpg
IMG_2176.jpg


続いて、男性メンバーによる「マジック」が披露されました。最初に「私はボランティアでマジックをしています。私も楽しんでマジックをするので、皆さんも楽しんで下さい」と挨拶されると参加者から盛大な拍手が沸き起こりました。
IMG_2185.jpg


今回は、トランプマジックが中心で素早い手の動きと巧みな話術で会場内は大盛り上がりとなり、大きな拍手に包まれました。
IMG_2198.jpg
IMG_2194.jpg
IMG_2206.jpg
IMG_2217.jpg
IMG_2233.jpg


14時からは、参加者に「お茶」と「和菓子」が配られ、楽しい会話に笑みがこぼれていました。
IMG_2240.jpg
IMG_2242.jpg

本日の催しには、スタッフを含め約60名の方が参加され、和やかに交流されているのがとても印象に残りました。次回の開催が待ち遠しいですね。

福泉上校区「演芸と食事会」

2月3日(日)10時30分から、上鶏鳴会館で実施された福泉上校区の「演芸と食事会」を訪問しました。当日は小雨が降り、あいにくの天気となりましたが29名の高齢者が参加されていました。
IMG_1999.jpg
IMG_2017.jpg


最初に、同校区の楠本副委員長から開会の挨拶があり、特殊詐欺について参加者に注意を呼びかけていました。また、井上民生委員長からは、大災害が起こった場合など安否確認の重要性について話があり、「防災マップ」が配布されました。
IMG_2015.jpg
IMG_2010.jpg


続いて、楽笑座のメンバー5名が登場され、カラフルな衣装を身にまとい「踊り」や「ダンス」、「マジック」など約1時間、披露され参加者の目を楽しませてくれました。
IMG_2023.jpg
IMG_2027.jpg
IMG_2026.jpg
IMG_2045.jpg
IMG_2135.jpg
IMG_2153.jpg


11時30分からは昼食タイムが始まり、おしゃべりをしながら楽しく食事をされていました。
IMG_2164.jpg
IMG_2167.jpg

本日の催しには、スタッフを含め約60名の方が参加され楽しい一時を共有されていました。次回は、3月3日(金)に「節句の集い」が予定されています。楽しみですね。

家原寺校区「アロマタッチで癒しを満喫!」

1月26日(木)14時から家原寺校区地域会館で開催されたいきいきサロン「サロン・ド・エバラ」にお邪魔いたしました。
IMG_1938.jpg
IMG_1937.jpg


今回の内容は、「アロマタッチ」でサロンに参加されている高齢者の方々に癒しの気分を満喫して頂こうと企画されました。

地域のボランティアのメンバーがアロマタッチの先生から事前に手ほどきを受け、喜んでもらえる手法を伝授して頂きました。
各テーブルにはボランティアと高齢者が対面式に座り、アロマタッチをされている光景がありました。「こんなことしてもらったん初めてやわ~、気持ちええわ~」と身も心も癒されていました。
IMG_1941.jpg
IMG_1948.jpg
IMG_1942.jpg


また、希望者にはネイルも行われ、ドレスアップされた手を参加者どうし見比べていました。
IMG_1959.jpg
IMG_1964.jpg
IMG_1958.jpg


その後、お茶タイムに入りコーヒーとケーキが参加者に配られました。
IMG_1987.jpg


最後は恒例となっている「青い山脈」を合唱し閉会となりました。
IMG_1993.jpg

家原寺校区福祉委員会では、毎月第2・4木曜日にいきいきサロン「サロン・ド・エバラ」が開催され、参加者に楽しんで頂けるように様々な企画を盛り込んで実施されています。

平岡校区「わいわいサロンで人形劇!」

寒さが厳しい1月22日(日)、13時から地域会館にて開催された、平岡校区「わいわいサロン」に参加させて頂きました。当日はあいにくの雨模様となりましたが25名の方が参加されていました。

受付で、会費100円を支払い飲み物(ホットコーヒーか紅茶)を注文。ボランティアさんが座っている座席まで運んでくれます。各テーブルでは、お茶菓子を食べながら世間話に花を咲かせていました。
IMG_1790.jpg
IMG_1788.jpg
IMG_1789.jpg
IMG_1792.jpg


13時30分からは、本日のプログラム「人形劇」がスタート。登場したのは人形劇団シャボン玉のメンバー4人で、約1時間参加者を楽しませてくれました。
IMG_1933.jpg


オープニングは「10匹の野ネズミ」。可愛い野ネズミ10匹が登場し、参加者を癒しの世界へ導いてくれました。
IMG_1849.jpg
IMG_1840.jpg
IMG_1861.jpg


続いて、「パネルシアター」で泣いた赤鬼が披露されました。パネルに絵を描いて切り取った絵人形を貼ったりはずしたり、動かしたりしながら、歌やお話に合わせて演じるもので、手際よい動きや興味を引くストーリーに参加者も一点を見つめ静かに聴いておられました。
IMG_1868.jpg
IMG_1870.jpg


次に、「折れ尺遊び」です。参加者全員に折れ尺が配られ、家や星・馬などを作り楽しみました。
IMG_1889.jpg
IMG_1907.jpg


最後は、「人形劇」でねずみの相撲が披露されました。普段あまり見ることのない人形劇はとても新鮮で、人形の動きがとてもリアルで、ユーモアたっぷりの内容に参加者全員が楽しんでおられました。
IMG_1917.jpg
IMG_1928.jpg
IMG_1932.jpg


今回のプログラムが人形劇ということもあり、小学校にも案内チラシを掲示させて頂いた結果、小さな子どもさんを連れた親子も何組か来られ、スタッフなど含めると約50名の方が参加されました。

この、わいわいサロンは年10回実施され、校区にお住まいの方ならどなたでも参加できます。校区内にお住まいの方は是非ご参加下さい。

浜寺石津校区「サロンで新春コンサート!」を開催

1月18日(水)13時30分より浜寺石津公民館で開催された、いきいきサロン「おしゃべり会」を訪問させて頂きました。今回は新しい年を迎え初めてのサロンになるので参加者により一層楽しんでもらおうと「新春コンサート」が企画されました。

この日は寒さを感じさせない良いお天気で、会場内はたくさんの方で賑わっていました。最初に楠福祉委員長から開会の挨拶と本日のプログラムの紹介がありました。
DSCF6799.jpg
DSCF6798.jpg


まずは、健康体操からスタートです。老人デイサービスセンター「結いの里」の職員が前に出て指導してくれました。
DSCF6811.jpg
DSCF6827_2017012014450367f.jpg
DSCF6841.jpg


次に、新春コンサートとしてCon moto(コンモート)のお二人が登場し、歌と楽しいトークを披露してくれました。Con motoは関西を中心に活躍している音楽集団でボランティア相談コーナーにも登録され様々な催しに参加して頂いています。

この日は「青い山脈」や「高校三年生」「ジョンレノンメドレー」「見上げてごらん夜の星を」など、1時間で8曲が披露されました。参加された方々は静かに生演奏を聴いておられ、曲が終わるたびに拍手が沸き上がりました。そして最後に感謝の気持ちを込めて花束が贈呈されました。
DSCF6857.jpg
DSCF6876.jpg
DSCF6870.jpg
DSCF6880.jpg


その後、参加者には昆布茶と和菓子、コーヒーなど配られ世間話に花を咲かせていました。
DSCF6887.jpg
DSCF6894.jpg

本日の催しにはスタッフを含め約100名の参加者があり、参加者も大満足の様子でした。
次回は、2月17日に開催を予定しています。お楽しみに。

鳳校区「子育てひろば おてんきクラブ」!

1月16日(月)10時から鳳教育子育て会館にて開催された「子育てひろば おてんきクラブ」に参加させて頂きました。当日は気温も低く寒さが身にしみる日となりましたが15組の元気な親子が参加されていました。
IMG_3773 (1)


会場内は、セラピーマットが敷かれ、「ボールプール」や「ジャングルジム」、「ブロック」などで無邪気に遊ぶ子どもたちの姿がありました。家とは違い広い場所で思いっきり遊べるので子どもたちも最高の笑顔をされていました。毎週月曜日に開催されていることもあり、気心が通じているお母さん同士の会話も大盛り上がりでした。
DSCF6736.jpg
DSCF6727.jpg


11時45分になるとおもちゃの片づけをし、西区子育て支援課より西区子育てイベント情報のお知らせがありました。その後、親子体操と絵本の読み聞かせをして頂きました。
DSCF6743.jpg
DSCF6742.jpg
DSCF6749.jpg
2016_02080020.jpg

子育てサロンおてんきクラブは、校区内3カ所で実施されています。鳳教育子育て会館が毎週月曜日、北鳳第二会館では第2木曜日、野田会館では第3木曜日で時間帯はいずれも10時から11時30分までとなっています。
同校区では、地域の方々が参加しやすいようにと、複数拠点で様々な福祉活動が展開されています。

浜寺石津校区 「餅つき大会」で住民交流!

浜寺石津校区では、まちづくり協議会主催による「地域ふれあい餅つき大会(世代間交流)」が2回に分け開催されました。第1回目は12月3日(土)に同校区西地域会館。第2回目は12月18日(日)に浜寺石津小学校でそれぞれ実施され、連合町会、福祉委員会、老人クラブ連合会、民生委員児童委員会、小学校PTA、連合こども会、石津太鼓仲連合会などが担い手となり参加されていました。

今回は、浜寺石津小学校で開催された12月18日(日)にお邪魔をさせて頂きました。当日は、晴天となり校区にお住いの子どもから高齢者まで幅広い年代の方が小学校に来られていました。

第一部は、老人クラブ連合会主催による「第30回ふれあいゲートボール大会」が8時30分から実施され、大人も子どもも番号が書いたゼッケンを身にまとい、笑顔があふれ楽しくプレーする姿が見受けられましたが、ボールを打つ時の表情は真剣そのものでした。
IMG_1648.jpg
IMG_1652.jpg
IMG_1645.jpg
IMG_1647.jpg


第二部は、「地域ふれあい餅つき大会(世代間交流)」で1100人の方が来られる事を想定し、スタッフ総動員で準備に取り組んでいました。

10時には受付が長蛇の列となり、受付をされた方には「おもち引換券」が手渡されました。その他、子ども達に楽しんでもらおうと「もちつく体験券」や「まるめる体験券」が用意され希望者に手渡されていました。
IMG_1688.jpg
IMG_1763.jpg


運動場では男性陣が中心となり、3つの杵と臼を用意し「ヨイショー!・ヨイショー!」のかけ声にあわせて、子どもたちも一緒に昔ながらのお餅つきを体験し、餅米からお餅になっていく様子を見て楽しんでいました。体育館の中では女性陣が中心となり体験希望者の子どもたちも加わり一緒にお餅を丸める姿がありました。
IMG_1661.jpg
IMG_1736.jpg
IMG_1667.jpg
IMG_1767.jpg
IMG_1771.jpg
IMG_1726.jpg


「きなこ餅」や「あんこ餅」などがパックに詰められ次から次へと手際よく出来上がり10時30分からお餅の引換が始まりました。
IMG_1749.jpg
IMG_1718.jpg

様々なアイデアと趣向をこらした「地域ふれあい餅つき大会」にはスタッフを含め約1100名の方が参加され地域住民が一体となり大盛況に終わりました。また、子どもたちには貴重な体験となったことでしょうね。スタッフの皆さんお疲れ様でした。

福泉校区「子育てサロンでメリークリスマス!」

12月16日(金)、10時から堺市立福泉公民館で開催された福泉校区福祉委員会の子育てひろば「いっしょにあそぼ」にお邪魔させて頂きました。

本日のプログラムは、「クリスマス会」で会場には大きなクリスマスツリーが展示され来られた方から順番にツリーの飾り付けを楽しんでいました。
DSCF6687.jpg
DSCF6618.jpg


10時30分になると来賓の紹介があり、同校区福祉委員会の上野福祉委員長から開会の挨拶がありました。
DSCF6629.jpg


初めに、クリスマスソング3曲を参加者全員で元気よく唄いました。
DSCF6634.jpg


次に、関係機関として参加しているあかつき幼稚園から「ラーメン体操」と「手遊び」。サンこども園からは、「歌」と「手遊び」。こども園くさべからは「手遊び」と「絵本の読み聞かせ」が披露されました。盛りだくさんの内容に子どもたちも大はしゃぎでした。
DSCF6648.jpg
DSCF6673.jpg
DSCF6680.jpg
DSCF6657.jpg


続いて、大きな袋を持ったサンタクロースの登場です。子どもたちひとり一人にプレゼントが配られ、子どもたちは大喜びで満面の笑顔となりました。
DSCF6693.jpg
DSCF6704.jpg


最後に、参加者全員で記念撮影をしました。
DSCF6712.jpg

本日の参加者は48組の親子に、同校区にある高齢者施設「パルハウスくさべ」の利用者さんの参加もあり、スタッフを含めると約140名の方が参加されました。
また、帰りには「ケーキ」と「ジュース」がお土産として手渡され、思い出いっぱいのクリスマス会となりました。年内の活動はこの日が最後で、次回は1月20日に実施されます。

障害者と高齢者の支援者が交流

平成28年12月14日(水)13:30より、障害者の支援機関で構成する「西区障害者自立支援協議会」と、高齢者の支援機関で構成する「西区高齢者関係者会議」の交流会を開催しました。
DSCF3236.jpg

両会議では日頃、西区における障害者支援・高齢者支援についての課題を話し合ったり、支援ケースの事例検討や学習会を行い支援者の資質向上等に取り組んでいます。

当交流会を開催するに至ったのは、両会議において、高齢者と障害がある子の世帯、障害サービスを利用されている方が65歳になられるケース、また障害がある子と介護が必要な親の両方をケアされている世帯など、高齢者支援と障害者支援の両方が必要なケースが多くあり、今後も障害者と高齢者の支援機関のより一層の連携が必要であるという両会議共通の声があがったからです。
両会議で話し合い、単年度で終わらせるのではなく、今後3ヵ年計画で両会議協働の取り組みを行っていくことになりました。

その第1回目として今回は「顔の見える関係づくり~お互いの視点を学び合おう~」というテーマで、グループワークを通じて高齢・障害様々な支援機関がどんなことをしているのか、また支援における視点の違いを学び合いました。

まず冒頭に、両会議の紹介を行い、それぞれの会議の構成や取り組みを学びました。
DSCF3240.jpg
DSCF3241.jpg


続いて交流会のメインとして、障害者支援の必要な方と高齢者支援の必要な方がいる世帯の事例を両会議から1事例ずつ出していただき、事例をもとにグループワークを行いました。今回は、事例検討で事例を深めることが目的ではなく、あくまで高齢者と障害者の支援者それぞれの視点を知ることに重点をおきました。
DSCF3242.jpg
DSCF3246.jpg

前半では、個人ワークで「気になること」「課題」を付箋に書き、自己紹介(所属、名前、日頃の業務)とともに各グループメンバーが模造紙に出していき、後半では、グループが支援チームだったら「どんな支援ができるか」をお互いの立場から話し合いました。お互いの日頃の業務を知ったり、視点の違いや共通点を体感しました。
DSCF3270.jpg
DSCF3274.jpg

最後に、各グループより、どんなメンバーのグループで特に重点的に話し合ったことを発表していただき、それを受けて事例提供者より事例のタネ明かしと感想を発表していただきました。
DSCF3289.jpg
DSCF3295.jpg
「高齢者側は介護サービスが必要と判断した場合には、本人の説得を試みてサービスの導入を行うことが多く、一方で障害者側は本人の意思が変わるまで寄り添うことが多い。」といった意見や、支援する期間の長さが障害者と高齢者では違うため支援の仕方も異なってくるといった意見が出ており、それぞれの支援の特性の違いを知る機会となったことがうかがえました。

普段は顔を合わせない人と交流ができたことも非常に有意義だったと思います。この交流を通じて今後の支援に1つでもいかせるものを持ち帰ってもらえていたら幸いです。

福泉上校区 年末の恒例行事「もちつき大会」!

福泉上校区では毎年12月に自治連合会をはじめとする各種団体あげての「もちつき大会」を行い、住民交流が行われています。

12月6日(日)の早朝より上鶏鳴会館前では、青年団・上保存会などの男性陣が蒸した餅米を臼に入れて力強く杵でついていました。その餅を婦人会などの女性陣が手際よく丸め、参加者に食べて頂く「きなこ餅」とお土産用の「白餅」が次々と出来上がり、会館へと運ばれていました。
IMG_1470.jpg
IMG_1475.jpg
IMG_1497.jpg
IMG_1483.jpg
IMG_1513.jpg


会館の中には、地域の高齢者から子育て中の親子まで、つきたての柔らかい餅を食べながら世間話に花を咲かせ交流を深めていました。
IMG_1561.jpg
IMG_1556.jpg
IMG_1558.jpg
IMG_1553.jpg


参加した子どもたちには恒例の「臼と杵を使ったもちつき体験」が行われ、青年団のお兄ちゃんたちが「ヨイショー! ヨイショー!」とかけ声にあわせて、子どもたちと一緒にお餅をついていました。
IMG_1538.jpg
IMG_1548.jpg

また、当日参加することが困難な高齢者の方々には、民生委員さんが自宅を訪問し「福祉餅」をお土産に、安否確認も行われました。

本日の参加者は、高齢者や子育ての親子などが約90名。スタッフを入れると総勢約190名の方が参加され、地域に密着したきめ細やかな福祉活動が展開されています。
福泉上校区福祉委員会のスタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。

浜寺東校区 12月恒例の干支のちぎり絵づくり

毎月1日に開催されている浜寺東校区いきいきサロン。12月は「来年の干支」のちぎり絵づくりが恒例となっています。
地域会館には47名の高齢者が集まり、13時になると中野福祉委員長から挨拶と指導していただく先生の紹介がありました。
今回で11回目を迎え、指導して頂く佐々井先生からは「今年も12月になり干支のちぎり絵で、また皆さんとお会いすることができました。あと1回で一回りします。私も頑張りますので、皆さんも頑張りましょう。」と参加者に挨拶をされていました。
DSCF6347.jpg
DSCF6346.jpg


今年も、浜寺東ボランティアグループ「あじさい」のメンバーが事前に手ほどきを受け、高齢者の方々にちぎり絵づくりの先生役としてサポートされていました。
DSCF6364.jpg
DSCF6370.jpg
DSCF6378.jpg


この日の参加者はボランティアを含めると65名で、地域会館は満席状態となり各テーブルにボランティアが立ち、ゆっくりとしたペースですすみ14時30分になると完成された方々が出始めました。最後に出来上がった作品を手にポーズを決めて頂きました。自分で作った作品に皆さん満足されている様子でした。
DSCF6385.jpg

20161209151817_00001.jpg

今年も先生自ら作ってくださった作品を社協西区事務所に頂きました。
そして、来年はいよいよ12回目を迎えます。ボランティアグループ「あじさい」の皆さんお疲れ様でした。

年末恒例の浜寺校区クリスマスケーキ配食活動!

浜寺校区福祉委員会では毎年12月にクリスマスケーキをお届けし一人暮らし高齢者の安否確認活動を行っています。

12月1日(木)浜寺三光会館では、「浜寺校区在宅ボランティアグループ松の葉」のメンバーが早朝から、クリスマスケーキづくりに励んでいました。この催しは20年以上続いている年末恒例の行事とあり、手際よく無駄のない動きであっという間に昔懐かしいバタークリームを使用した84個のクリスマスケーキが完成しました。
DSCF6312.jpg
DSCF6315.jpg
DSCF6321.jpg
DSCF6333.jpg
DSCF6338.jpg


民生委員児童委員の皆さんが、11時に来られ出来上がったケーキをそれぞれ担当されている地域の高齢者宅を訪問し、安否確認が行われています。

こうしたきめ細やかなネットワークが高齢者の皆さんの安心な日々を支えているのでしょうね!スタッフの皆様、本当にご苦労さまでした。

西区個人登録ボランティア交流会を開催!!

11月25日(金)、西区役所にて西区個人登録ボランティア交流会を開催しました。この交流会は、西区において活動されているボランティア同士の交流を目的に実施され、今年で4回目を迎えます。

最初に、この交流会の目的と趣旨について説明をさせて頂きました。
IMG_1427.jpg
IMG_1442.jpg


参加された方には、2つのグループに分かれて座って頂き、ボランティア活動に関する疑問や悩み、活動を通じて感じたことを中心にボランティア相談員が進行役となり、日頃取り組んでいるボランティア活動についてお話をお伺いしました。
IMG_1461.jpg
IMG_1464.jpg


この交流会には、8名の個人登録ボランティアが参加されました。アンケートには、この交流会に参加し「様々なボランティアがあり、皆さん楽しんで活動されていることを知りいい勉強になった」や「家族の支えがあり、無理をせずボランティア活動を続けています。これからも頑張りたいと思います」とのご意見・ご感想を頂くなど、内容の濃い交流会となりました。
IMG_1457.jpg

西区ボランティア相談コーナーでは随時、ボランティア活動に関する様々な相談にお答えしています。是非、お越し下さい。

福泉上小学校認知症キッズサポーター養成講座を開催

11月18日(金)堺市立福泉上小学校にて、4年生児童を対象に3・4限を利用して認知症キッズサポーター養成講座を開催し、2クラス76人の児童が受講されました。

講師として、福泉上校区の民生委員児童委員、西第2地域包括支援センター、西基幹型包括支援センター、鳳在宅介護支援センター、西区の認知症キャラバンメイト、堺市社会福祉協議会が協力させていただきました。
※認知症サポーターキャラバンの詳細はコチラ
DSCF6241.jpg

まず3限目には、高齢者や認知症についてのクイズや「記憶の壺」の実演、紙芝居等を取り入れて児童にもわかりやすく伝わるように認知症の説明をしました。
DSCF6217.jpg
DSCF6222.jpg
DSCF6235.jpg

4限目では、先生方による認知症の方への接し方の良い例、悪い例の寸劇を見た後、班に分かれて話し合いが行われました。
DSCF6280.jpg
DSCF6284.jpg

各班から話し合った内容の発表があり「テレビなど別のことに話題をそらせばいいのでは」「優しく話かけたことがよかった」「うまく注意をそらしていた」などたくさんの意見が出されました。
DSCF6266.jpg

同講座を受講した証である「オレンジリング」を先生へ児童分お渡ししました。
DSCF6295.jpg

今後、児童の皆さんが認知症キッズサポーターとして、町のなかで高齢者や認知症の方に出会ったら優しく接してくれることを期待しています。

大盛況の西区ふれあいまつり!!

11月12日(土)午前10時より堺市西区役所・ウェスティにおいて第20回西区ふれあいまつり(主催:西区ふれあいまつり実行委員会)が開催され、3万人を超える方が来場され大盛況となりました。

今年も西区14校区の皆さんによる手作りの模擬店やバザー、フリーマーケット、絵画・書道・手芸品などの作品展示・地域活動紹介コーナー・カラオケ大会や大道芸人によるパフォーマンスショー、ボランティアによるこどもコーナー(プラ板・絵本・人形劇・腹話術などのステージ)、健康フェスティバルなど盛りだくさんの内容で行われました。

社協西区事務所も2カ所でブースを出店させていただきました。
ウェスティ2階ギャラリー前では、西区さかいボランティア連絡会の協力を得て「西区ボランティアグループの活動紹介パネル展示」「臨時ボランティア活動相談窓口の設置」のほか、コマや手裏剣などの折り紙やストロー2本で作ったかわいい玩具のプレゼントなどを行い、今年も大盛況となりました。
IMG_1264.jpg
IMG_1253.jpg
IMG_1348.jpg
IMG_1327.jpg


また、駐車場内においては、基幹型包括支援センターが認知症疾患医療センター(阪南病院)と合同で「高齢者のための啓発コーナー」を設置、西区の地域包括支援センターや在宅介護支援センター等の協力を得て「認知症の相談コーナー」や「エンディングノートミニ講座」、「脳トレ」などを実施しました。
IMG_1362.jpg
エンディングノート寸劇 ★
脳トレ★

第20回西区ふれあいまつりは晴天に恵まれた一日となりました。スタッフの皆様お疲れ様でした。
プロフィール

西区マスコットキャラクター:ニッシーちゃん

Author:西区マスコットキャラクター:ニッシーちゃん
.
.
堺市社会福祉協議会
 西区事務所
  nishi@sakai-syakyo.net
  TEL:072-275-0255
  FAX:072-275-0266
  〒593-8324
  堺市西区鳳東町6丁600番地
  (西区役所内)

nishiku.jpg

<アクセス>
・JR阪和線「鳳駅」北東へ約700m
・南海バス「西区役所前」下車すぐ

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード